女子が間違って信じているダイエットの迷信トップ6


スポンサーリンク

迷信1:有酸素だけが脂肪を落とすカギだと思っている


Myth #1: Cardio is the only key to fat loss

Cardio is not the be all and end all of fat loss! In fact, overdoing the cardio sessions will have a negative effect on your metabolism in the long term and may actually halt your fat loss efforts due to the fact you might need to do more work just to maintain your results.Train smart and keep making progress, incorporate resistance training with your cardio and watch your physique transform!

情報源: Girls Who Lift | The Top 6 Myths About Women and Weights – The Zone
痩せたいという理由でスポーツジムに通う人に多いのが「有酸素運動以外は一切しようとしない」というパターンです。



有酸素運動しかやらない致命的な欠陥は運動量を増やしまくってこなさないと結果を出すことも

体を維持するのも難しくなることです。



さらに体力がない人には有酸素運動の量を増やし続けるのはキツイ過ぎるということです。




迷信2:重りを使うとムキムキになる






Myth #2: Women who lift become bulky

This is probably the most common myth out there… and one of the least correct. Lean muscle takes up much less space than fat does, and as a result, if you build lean muscle you will not look bulky, you will actually look smaller.If you’d like to look bigger – then be prepared to train and eat for these goals, as it’s all down to adjusting your lifestyle according to how you’d like to sculpt your physique.It takes a lot of hard work and extremely low body fat levels to make muscles pop, especially on ladies as many fitness competitors will tell you. Don’t be afraid to lift heavy ladies, your body will thank you for it!

情報源: Girls Who Lift | The Top 6 Myths About Women and Weights – The Zone
重りを使うトレーニングをすると「ムキムキになるから嫌だ」と言って避ける女性がめちゃくちゃ多いです。

せいぜいやってもヘナチョコな筋トレしかやらないので成果が出ず、痩せないし、動けないしで通ってる意味がない人が多いです。



実際に重りを使ってトレーニングしてる女性は無駄な筋肉がなく、しっかり締まった体をしています。



女性が筋肉を太くするには意図的に肥大させる+高タンパクの摂取が必要です。

重りを使ってやるだけではそう簡単にムキムキにはなりません。



脂肪は落ちて、無駄のない筋肉が出来上がります。

この効果をイントラが説明しても聞く耳を持たない女性が多いのです。



時間もお金も無駄にする実にバカバカしい迷信なんですけどね。




迷信3:食べる量は減らせるだけ減らすのがいい


Myth #3: Eating less is better

Eating less is not always more. First off, your body needs a certain amount of calories just to function, and this varies from person to person depending on your activity levels. Secondly, if you do not eat enough of the right foods, you may lose some lean muscle which in turn means a drop in your metabolic rate.There is also no quicker way to stall your results than by getting sick or injured because you have not fuelled your body enough for repair and to support a healthy immune system! If you are dieting, keep your calorie reductions modest and try to eat as much food as you can get away with while still getting results – especially if you’re hitting the iron!

情報源: Girls Who Lift | The Top 6 Myths About Women and Weights – The Zone
これもダイエッター女性によくある大きな間違いです。



食べる量を減らすことばかり考えてると、体力も落ちるばかりか必要な筋肉まで落としてしまい脂肪が燃えなくなります。

つまり、運動効果も下げてただつらくなるだけです。



ダイエッターが挫折するのはこの迷信のせいでもあります。



ただ減らせばいいのではなく、必要な栄養をしっかり確保し、無駄な食べ物は減らすことです。

何でもかんでも食事を減らせばいいものではありません。




迷信4:1つの計画は何でも当てはまる


Myth #4: One plan fits all

One plan does not fit all as everyone is different. Cookie cutter plans are great to get you started, but depending on your own goals and needs you may want to train differently to the person beside you at the gym.Train smartly and choose a plan that suits the results you want to achieve from training. If you are looking to build your glutes, choose a plan that places emphasis on this muscle group or if you are looking to improve your strength, look into a plan that is aimed at that goal.

情報源: Girls Who Lift | The Top 6 Myths About Women and Weights – The Zone
ダイエットの計画を立てるときに誰かがやったメニューをそのまま真似したり、

モデルが実践しているプランを丸コピーする人がいます。



人間は個体差があるし、体力の状況や体格なども異なるので何でも当てはめてやるのは危険です。



自分がどうしたいかによって計画を練り、取り入れるところは取り入れて、

真似すべきではないところは真似しないことです。



単純化し過ぎの考え方では成果を出すことは難しくなります。




迷信5:体重計の記録が成果だ


Myth #5: The scales log your progress

This is a huge misconception that causes many a lady a lot of heart ache. You know your jeans are looser but the scales have not changed so you clearly have made no progress right? Wrong! Muscle takes up less space than fat, but that doesn’t necessarily mean your weight will change significantly on the scales.Although your weight is a useful number to keep track of, don’t place all your self worth on it, and certainly don’t use it as the only indication of progress because it is just a number and is only part of a bigger picture. A tape measure and progress pictures are a great way to track your progress over time.

情報源: Girls Who Lift | The Top 6 Myths About Women and Weights – The Zone



体重計の増減で一喜一憂する人は大体失敗するパターンが多いです。



体重計に乗ってどれだけ減ったかがだけが成果だと思っていると続けることがつらくなります。

よくダイエット番組で「何キロ落とす」という目標を立てて実践すると、途中の停滞期で苦しんでる様子が出てきます。



私個人はあえて、体重計の記録を取るのは無視することをおすすめします。



体重の変化はなくても筋肉量が増えたせいで体重が減らないことなどざらにあります。

筋肉は脂肪よりも重いからです。



筋トレをしっかりやっても体重が落ちないのは脂肪が減った分、筋肉がついてる部分も増えただけというのがよくあります。



体重計の記録より、先週よりも負荷に耐えられるようになったとか体の進歩を実感していく方がいいです。

気持ちも楽ですし、何より自分の体が変化してる感触がよくわかるのでやる気も起きます。



体重計なんか無視した方が結果も出るのが早いです。

私は体重計を3ヶ月ほど1度もチェックせず、7キロ落とせました。



トレーニングの負荷を上げて耐えれることに専念した結果です。




迷信6:部分痩せができる


Myth #6: You can spot reduce body fat

>Fat cannot be spot reduced, so don’t be fooled into thinking it can. Although it is useful to train your abs, a good diet and low body fat levels are truly what makes those abs pop.By putting extra focus on your food plan and ensuring you are eating smartly for your goals in conjunction with a good training programme you can reduce your overall body fat levels to achieve the physique of your dreams!

情報源: Girls Who Lift | The Top 6 Myths About Women and Weights – The Zone



部分痩せなんてものが一時期流行りましたが、あれは最低最悪なやり方の1つです。

あんなものはゴミ同然と言っておきましょう。



脂肪を効率よく早く落としたければ、全身鍛えるのには敵いません。

まして、腹の脂肪だけでピンポイントで落とすなど不可能です。



脂肪を減らすのは全身鍛えて脂肪を燃やせるようにした方が一番効率がよくなります。



以上、6つが女性が信じてしまっている間違った迷信です。



ライザップが筋トレをしっかりやらせるのは筋トレで体作った方が痩せること自体も維持するのも簡単だからです。

ライザップのやり方は結果を出すのに一理あります。




上阪 徹 あさ出版 2016-08-11
売り上げランキング : 2409

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です